CASE 20:ノパルのステーキ

次は茹でると言ったな。あれは嘘だ。
というわけで、今回は「バーバンク団扇」をステーキにしてみました。

用意する物:バーバンク団扇、剃刀、鉄板
@茎節が充実したバーバンク団扇です。
今回は焼くので、今年出て、厚くなった茎節を使います。

A相変わらず包丁の切れ味が悪いので、剃刀で表皮と刺座を取り去りました。

Bちょうど豚肉のニンニクバター炒めを作っていたので一緒に投入。

Cニンニクバターの良い匂いが漂います。
切ったばかりのノパルの青臭さはどこへやら……

D今回は、色が変わって、ちょっと焦げ目が付いた辺りで取り出しました。

Eお味はアスパラガスで、粘々がオクラです。酔っ払いによって「オクパラガス」と命名されました。
皆さん美味しいと好評でしたが、焼き過ぎたのでは?という意見もありました。
まだまだ探究の余地アリですね!


BACK