CASE 14:ハオルチアを水栽培してみる

祝宴の根元から祝宴錦の仔が出たので、水栽培にしてみることにしました。
今回は、水栽培によってどうなるか経過も追います。

用意する物:ピンセット、水栽培の容器(今回はビンで代用)
2008/2/18 ハオルチアの仔をかきとり、枯れ葉、土を除き、3日ほど日陰で乾燥させます。

2008/2/18 今回は容器と苗の大きさが違うので、鉢底網を加工して、苗を乗せられるようにしました。

2008/2/18 苗を乗せ、容器に水を入れます。
※根は水に触れるようにし、苗の根元は水に触れないようにします。

2008/2/28 10日が過ぎました。水を吸ってパンパンに膨らんでます。

2008/4/26 2ヶ月近くが過ぎましたが、根が一本しか出ていません。

2008/9/14 開始から大分経ちますが、根が一本増えたくらいで状態は良くないです。
むしろ悪いです。ハオルチアに水栽培は不向きなのかもしれません。

2009/4/23 冬が明けて生長を開始しました。
ハオルチアの水栽培は毎週、水を換えて液体肥料をやれないと無理ですね。


BACK